★★★★★の絵本(小学生以降~)

『エリセラさんご』  ★★★★★の絵本 海の絵本

 

文:水木桂子 絵:和田誠/朔北社/ 2000年

                海中で生まれる珊瑚の赤ちゃん=プラヌラ。ピンクの小さなプラヌラが、

          どのように成長していくか、わかり易い文と絵で教えてくれる科学絵本。

『貝の子プチキュー』  ★★★★★の絵本 海の絵本

 

文:茨木のり子 絵:山内ふじ江/福音館書店/2006年

海の中の小さな貝の子=プチキューは、ある日自分が自力で動くことのできる存在だと気づき、広い海へと旅立ちます。勇気を出したい時、読みたくなる1冊です。

『たなばたさま』 ★★★★★の絵本 七夕の絵本

 

作:住井すゑ滝平二郎/河出書房新社/1982年

中国の歴史に基づいた、壮大な物語。滅ぼされた領主の子ども二人は、生き延びるため身分を隠して他領主の奴隷となります。二人の運命から目が離せない展開です。

『天人女房』  ★★★★★の絵本 七夕の絵本

 

再話:稲田和子 絵:太田大八/童話館出版/2007年

天上と地上とを結ぶ壮大なストーリー。地上で結婚し子どもをもうけた天人は、夫が隠した羽衣を見つけ、天に戻ってしまいます。妻と子を追いかけ天に昇っていく夫には、多くの苦難が待っていました。

『ヨンイのビニールがさ』  ★★★★★の絵本  雨の絵本

 

作:ユン・ドンジェ 絵:キム・ジェホン 訳:ピョン・キジャ

/岩崎書店/2006年

        ビニールかさも貴重な、韓国の高度成長期。土砂降りの日、道端に濡れね

        ずみの物乞いの老人を見た主人公。切なさが、溢れるように迫る傑作です。