★★★★の絵本(小学校就学前後~の絵本)

『おこだでませんように』  ★★★★の絵本 七夕の絵本

 

作:くすのきしげのり 絵:石井聖岳/小学館/2008年

涙を滲ませ口を真一文字に結んだ、悔しそうな主人公。この子は、家でも学校でも怒られてばかり。悩んで、短冊に願い事をしたためる彼の願いは叶うのでしょうか。

『お化けの海水浴』   ★★★★の絵本  海の絵本 おばけの絵本

 

作:川端誠/BL出版/2002年

お化け屋敷で家族のように暮らすお化けたちのシリーズ。今回彼らは、お化け専用

ビーチ?!で遊び、宴会を催します。お化けが好きな子も納得!の役どころで活躍です。

『しのだけむらのやぶがっこう』  ★★★★の絵本 七夕の絵本

 

作:カズコ・G・ストーン/福音館書店/2006年

竹やぶの中にある小さな村「しのだけむら」には、4種類の虫たちが仲良く

暮らし ます。毎年恒例の七夕祭りの準備に大忙しの村民たちでしたが・・・。

『たなばた』  ★★★★の絵本 七夕の絵本

 

再話:君島久子 画:初山滋/福音館書店/2009年(復刊)

中国の昔話を、現代の子どもにわかり易い文と美しい絵で伝えてくれるお話です。

家族愛についても、行間から溢れる切なさが大人をも虜にするたなばたの物語。

『たなばたむかし』  ★★★★の絵本  七夕の絵本

 

作:大川悦生 絵:石倉欣二/ポプラ社/1979年

犬を飼う「いぬかいさん」と天女の「たなばたさん」が織り成す昔話。羽衣を隠され仕方なく嫁になった天女は、羽衣を見つけ天に戻ってしまいます。いぬかいさんは・・。

『たなばたものがたり』  ★★★★の絵本  七夕の絵本

 

文:舟崎克彦 絵:二俣英五郎/教育画劇/2001年

中国に伝わる、星の世界の物語。天帝の一人娘「おりひめ」と牛飼いの若者が結婚しました。ところが一緒になったとたん、働き者だった二人は恋するあまりに盲目に・・・。

なつのほし』  ★★★★の絵本 七夕の絵本 星の絵本

 

作:加古里子/偕成社/1985年

夏の夜空を見上げると、天の川。その天の川を中心に、夏に見られる星々について易しく教えてくれる科学絵本です。七夕のこと、宇宙のことなどまとめて詳しくなれちゃいます。

『ひ・み・つ』  ★★★★の絵本  七夕の絵本

 

作:たばたせいいち/童心社/2004年

7月7日は、ゆうきの大好きな「しんばあちゃん」の80歳の誕生日。おばあちゃんのたった一つの、ひみつの願いをかなえるために、孫のゆうきは奮闘します。ひたすらおばあちゃんを想って―。

『ぼんちゃんのぼんやすみ』 ★★★★の絵本 その他の夏の絵本

 

作:あおきひろえ/講談社/2010年

お盆休みにおばあちゃんのところへ里帰りしたぼんちゃん。そこの風習に倣

い、ご先祖様をお迎えする準備を手伝います。重くなく明るいお盆のお話。