★★の絵本(1歳半くらい~)

この項目にある絵本を見る対象の目安:「読んで♪」の意思表示ができるようになった頃

※画像をクリックしていただくと、絵本の内容が詳しくご覧になれます。 

『あめぽったん』  ★★の絵本  雨の絵本

 

作:ひろかわさえこ/アリス館/1999年

小さな女の子の目線で、雨降りを好む生きものが登場します。地面を

        見ながら歩き、発見を喜ぶ子どもの姿がしっかりと描かれている絵本です。

『いいきもち』   ★★の絵本  春の絵本  

  

作:ひぐちみちこ/こぐま社/2004年

 ぽかぽかと暖かなひざしを浴びて、 おさんぽは「いいきもち」♪

         身近な生きものと触れ合いながら 喜びを感じることができます。

『いっぱい やさいさん』  ★★の絵本  夏の食べ物の絵本

 

文:まどみちお 絵:斉藤恭久/至光社/1992年

みずみずしい夏野菜がたくさん登場します。各野菜には、パートナーの

         昆虫がいて、まどみちおさんの優しい文章で夏がいっぱい語られます。

『おどります』 ★★の絵本 その他の夏の絵本 遊びに活かせる絵本

 

作:高畠純/絵本館/2005年

文字は「メケメケ フラフラ」のみ。いろいろな動物がひたすら楽しく踊るのを

       見ているだけで、楽しくなって踊りたくなります。読後も踊って楽しみましょう。

『かさ』  ★★の絵本  雨の絵本

 

作:松野正子 絵:原田治/福音館書店/1992年

子どもにとって、雨は楽しいもの。刺激があって、かさがさせて。そう、かさも

         道具になります♪子どもらしさがたくさん描かれた対象年齢の広い1冊です。

『ちいさなきいろいかさ』  ★★の絵本  雨の絵本

 

作:もりひさし 絵:にしまきかやこ/金の星社/1971年

新しいピカピカのかさ。嬉しくて雨を待ちわびる女の子は、降ってきた雨に喜び

       雨の中をお出かけ。出合った動物たちを入れてあげると、かさはどんどん・・・。

『どろんこどろちゃん』  ★★の絵本 どろんこの絵本

 

作:いとうひろし/ポプラ社/2003年

どろんこは、子ども大好き!大人は「・・・」。思いきりどろんこで遊ぶ楽しさを、紙上で体験させてくれる貴重な絵本です。どろんこの感触の楽しさ、読後に体感してね。