あめふり

《どんな絵本?!》
「ずっとずっと、あめが じとじと ふっていた。」

 

おなじみ、ばばばあちゃんの家の中で、こいぬとこねこが遊びに行けない~

と空を見上げながらボヤきます。

そこでばばばあちゃん、空に向かって文句を言うんですが、雨はやむどころか

「まえより もっと ひどく ふってきた」のです。

そして、お天気にしてほしいと頼むばばばあちゃんに
「やあーだよ。やなこった」
という声と共に、バケツの水をぶちまけたような、ものすごい大雨!!

雷も鳴り出して、ばばばあちゃんはもうカンカン。

 

そこでいつものように、アイディアをひねってせっせと雨を降らしている者たちを

ギャフン!と言わせる支度を始めるばばばあちゃん^^

あまりの土砂降りに家が危機に瀕するほどですが、ばばばあちゃんは構わず

やってしまいます。

 

さてさて。
空の上ではどうなったでしょうね。
いつものように、ばばばあちゃんの作戦勝ちとなるでしょうか。


ばばばあちゃんのシリーズ本は、わかなのブログをご覧くださいね。


《読み聞かせ方のヒント》

途中、空から○○○○たちが落ちてくる場面では、横長の絵本を縦にして読みます。
タイミングよく、お話が途切れないようにパッと縦にして、見やすくしてあげたいです。

 

あるページでは、せんたくかあちゃんが登場します^^
どこに出ているか、わかるかな~?
(ここでも腕まくりしているよ♪)

ぜひ、見つけて楽しんでね!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++