お化けの海水浴

《どんな絵本?!》

お化け屋敷に住む、仲良しのおばけたちのシリーズです。
お化け屋敷に住むメンバーは、
 ・ろくろっ首(若いお姉さん・お母さん役?)
 ・三つ目の大入道(大男・お父さん役?)
 ・一つ目の青坊主(おじいさん)
 ・からかさ(年齢・性別不詳・ペット役?)
 ・ひょろけ(青年風・お兄ちゃん役?)
 ・砂かけばばあ(おばあさん)
 ・一つ目小僧(男の子3人・3兄弟役?)
と大家族。

 

この絵本では、皆で“お化けだけの浜辺”へレッツ・ゴー!!

「わーい、海だ 海だ――っ」
と子どもらしくはしゃぐ、一つ目小僧たち。

 

「波は、しずかです。
 風は、さわやかです。
 日ざしは、さんさん。」

大人たち=大入道と青坊主は、唐傘の下でお昼寝。

砂かけばばあはせっせとライフワークに精を出し、それをひょろけが手伝います。

 

沖の方を泳ぐろくろっ首ですが、実は・・・・。

 

ゲストも大勢やってきます。

 素潜りが得意な共潜(ともかつぎ)の姉妹が、さざえやあわびを たくさんとりました。
 浪小僧も。
 鬼が島から鬼たちが、魚をどっさり持ってきました。
 小豆とぎ と 小豆洗い が料理をします。

浜での宴会準備は急ピッチで進められていきます。

そして、料理も酒も出揃った頃、海坊主 と たこ入道 のお出ましです。
陽が落ちて、火がたかれて。
 他のお化けたちもやってきました。

宴がはじまります。


《読み聞かせ方のヒント》

漢字が多く使われている絵本です。
漢字には振り仮名が付けられていますし、読み易く1行が短い文章になっています。

自分で読んでも、楽しい絵本です。

お化けの名前がわからない子どもには、「ひょろけ」は、この人だよ。などと

フォローしてあげてくださいね。

 

中古本も含めたシリーズ全作品はこちらをご覧ください。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++