たなばた ウキウキねがいごとの日!

《どんな絵本?!》

七夕の日、短冊を前に願い事を考えるたぬきの「ポコくん」。

たぬき村に自分と同じくらいの歳の子どもがいなくて、遊び相手が欲しかったポコくん

は、「いっしょにあそべるともだちが ほしいなあ」

と書きます。

 

ところがその短冊が、強い風で飛ばされてしまいます。

飛んでいった先は、きつね村の「キコちゃん」のところでした。

赤ちゃんが生まれたばかりで寂しく思っていたキコちゃん、ポコくんと友達になるため

一計を案じます。

 

ポコくん、キコちゃんの出会いと交流をベースに、七夕のキーワードである

「渡れない川」「カササギ」「あまのがわ」「おりひめさま」「ひこぼしさま」がお話の中に

出てきます。

 

そして、星(星座)のことや七夕の知識のあれこれも巻末に書かれてあり、七夕に

ついてお話を楽しみながら知ることができるようにと工夫されています。

 

七夕を楽しみに待つ人へお薦めします。

 

《読み聞かせ方のヒント》

巻末には「たなばた伝説」について、「たなばたの由来」について、七夕飾りの作り方、たなばたの日のおすすめ料理やデザートなどのページあります。

 

いずれも作るのに難しくなく、やってみようかな!と思える内容です。

 

本文には漢字は使われていませんが、タイトル文字と情報ページには振り仮名つき

で多くの漢字があります。

 

親子で楽しむ前提で、対象年齢を設定していますので、一人で読む際には小学生

以降にお薦めしたいと思います。

お友達との七夕パーティーにもご活用ください。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++